【台風21号 北海道地震】一部の施設に被害

西日本を中心に被害をもたらした台風21号が、コンベンション施設に与えた影響は限定的だった。目立った被害が確認されたのは、ショッピングモールの屋根が一部で損傷したATCホールと、エントランス部分のガラスが割れた大阪国際展示場(グランキューブ)だ。両施設とも修繕工事を終え、中止になるイベントもなかった。

6日の北海道地震では、札幌コンベンションセンターで屋根の一部に損傷が見つかり、13日までホールの一部を閉鎖した。学会などいくつかのイベントは中止や延期となった。一方、資材レンタル会社では停電やその後の節電の影響で、発電機の供給が追いつかなかったが、19日時点では電力供給が落ち着き平常に戻ったという。



国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎
2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る