ファイブ、クイズで足止め 中へ誘導【集まるブース】

▲2014年設立で、大規模な展示会出展は今回の「広告宣伝EXPO」が初めてだった

―DATA―
施工:空ディメンジョンズ
出展小間数:6コマ
施工費:180万円
展示会:広告宣伝EXPO

ファイブ、クイズで足止め 中へ誘導

▲外に問題、内に回答を掲示し内側に引き込む動線を作った

動画広告をPRしたファイブ(東京都渋谷区)は動画制作会社と分かるようにブースの四隅にディスプレイを配置し、スマホ広告に関するクイズを出した。答えを壁の裏に記し、詳細な解説を内側に表示し、中に引き込む動線を作った。その結果、名刺交換300枚という目標を達成した。初の展示会出展だったため、収納スペースの必要性などノウハウを説明してくれる施工会社を選んだ。「来場者とアポイントが多く取れ、ひとまず成功」(穴澤初夫氏)

▲「業者選びはギリギリのスケジュールにも合わせられる対応力と、営業担当の親切さが決め手」(穴澤初夫氏)

スクロールされやすいスマホの動画は最初の2秒間、60フレームが勝負。メイン商材を冒頭にし、「人気コスメサイトお勧めNo.1」等のPRテキストを配置することが重要という。


特集【集まるブース】はこちら!

サイダス 商品コンセプトをブースで表現【集まるブース】

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る