▲タイでは消費者の間でもユズの認知度が高まっている

高橋商店(福岡県柳川市)
@Thaifex(タイ)、FoodExpo(香港)、Anuga(ドイツ)

食品加工販売業、高橋商店(福岡県柳川市)の看板商品はタバスコ、ならぬ、「ゆずすこ」。ゆず風味の調味料だ。2009年に始めた海外事業は年商の2.9%ながら、前年比205%と大きく伸びた。主要な輸出先はタイと欧米で展示会を通じて販路を開拓した。

高橋商店(福岡県柳川市)
高橋努武社長

タイでは、ユズを使った飲料販売を検討していたメーカーと出会った。会期中何度もブースを訪れ、試作品の依頼を受け、その後商品化に至った。今ではタイのファミリーマートで販売されている。

海外の展示会に出るようになってから、ブースデザイン、販促物などを統一するようになった。タイでは、飲食店での利用方を一般消費者に紹介してきたところ、ユズそのものの認知度が高まった。

「今後はタイ以外の国でも良いパートナーを発掘したい」(高橋努武社長)


特集【海外展示会挑戦記】はこちら

八幡屋茶舗(静岡県周智郡)お茶の産地に詳しい欧州バイヤー【海外展示会挑戦記】

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る