販促EXPO

開催概要
開催日時:7月4日(水)~6日(金)
会場:東京ビッグサイト 西全館
主催:リード エグジビション ジャパン
同時開催:「第6回 店舗販促EXPO」「第5回 営業支援EXPO」「第3回 広告宣伝EXPO」「第1回 Web販促EXPO
出展企業:約500社

サイネージ関連商品並ぶ

「販促マーケティング・総合展夏」の中で最も古く、今回が10回目の開催となる。来場社層は広告代理店、イベント関連企業、レジャー施設、印刷会社、OEM委託主、飲食店・小売店・量販店など。これらの企画部、営業推進部、販促担当者、マーケティング部、広報・宣伝部、経営企画などの担当者が訪れた。

会場ではデジタルサイネージに関連する商品が多く見られた。AR(拡張現実)を応用した参加型のサービス、空間に浮かび上がるような透過型スクリーン、ホログラムによる3D映像など、さまざまな商品が並んだ。

販促EXPOどうだったの??
出展社に聞く『今回、どうだった?』
▼▼▼▼▼

山セ協栄商店(愛知県瀬戸市)

天気悪いが集客まずまず

陶器のOEM制作で2回目の出展。天気が悪いながらも70~80点。高級感のあるノベルティを提案しており、一定の需要がある。新規顧客開拓と、新商品の反応を確かめる場。4年前から出ている「プレミアム・インセンティブショー」に比べ、具体的な課題を抱える人が多い。


小松総合印刷(長野県伊那市)営業部

商談20~30件取引5、6社

圧着DM、圧着ハガキなどの特殊印刷。春夏年に2回、毎年出展。普段、名刺交換できないような大手企業の担当者も来る。毎回、20~30件の商談を見込み、だいたいその数字になる。成約数は時によるが、多いと5~6社と取引が始まる。「通販ソリューション展」にも出展。集客力があるのでリードの展示会に絞っている。


ガリバー(神奈川県横浜市)

見せ方変えて人集まった

ダイレクトメール印刷。10年以上連続出展。昨年は来場者が少なかったが、今年はブースに人が集まったので満足度80点。新商品をリリースし、ブースの見せ方を変えた。「通販ソリューション展」も出展するが「JapanITWeek」内での開催のため、IT系の来場者が多い。紙を扱うため「販促EXPO」のほうが圧倒的に集客できる。今年は宣伝会議の販促系展示会にも初出展する。


慶進社(岐阜県岐阜市)

ブースに荷物置き場必要

総合印刷会社、3回目。前半が厳しかった。名刺獲得枚数は前回と変わらず。ブースに荷物を置く場所がない。「プレミアム・インセンティブショー」はあるのが良い。客層、新規取引先の割合など満足度は同じ。「ギフトショー」も出る。


マツイコーポレーション(大阪府箕面市)営業部

エンドユーザーの来場者が目立つ

数年に一度出展、4回目。タオルギフトの専門商社なのだが、ここはエンドユーザー、BCの来場者が多い印象。少し客層が違うのかも。「プレミアム・インセンティブショー」のほうが引き合いは多い。「ギフトショー」にも出展。


エス・ピーパック(大阪市)営業

新たな活路が見つかった

展示会自体初出展。ショッピングバッグの企画。アパレル業界が右肩下がりなので、他の業界に出展。意外な需要も知ることができた。満足度は70~80%。ノベルティや包装資材も扱っているので、こちらに活路を見いだしたい。


ヨコハマシステムズ(神奈川県横浜市)

手応え8割でも成約につながるか

CO2レーザー加工機を展示。2年ぶり2回目。販促ツール製作会社に機会を提供したい。出展者にも営業できる。手応えは現時点で8割で前回よりもいい。ただ、前回は成約につながらなかった。展示会の効果が落ちている気もする。ウェブプロモーションに力を入れるべきだとも考えている。


マルエムPOP(東京都台東区)営業部

来場者減った印象

6年連続。以前は「国際文具展」と同じ会場で多くの来場者が訪れたが、会場が別になり大きく人が減った印象。とはいえ、以前は人は集まっても取引につながらなかったので、どちらがいいのか分からない。小間位置は入り口に近く悪くないが来場者が少ない。理由は不明。例年700~800枚の名刺を集めるが今回は600枚に届くかどうか。「プレミアム・インセンティブショー」にも出展するが、出展社・来場者の顔ぶれが変わらずマンネリ化。来場者層はコチラの方が広いのでブースも大きく出す。


平林印刷(東京都千代田区)

「プレミアム・インセンティブショー」より良い

10年連続出展。オリジナルノベルティの企画。昔は年間の展示会に出ていたが、今はここと「プレミアム・インセンティブショー」だけ。客層は一緒だが、集客力や活気はこちらがある。満足度も高い。販促の業界自体は、少しずつ伸びているような気がする。


インターコスモス(大阪府大阪市)

「ジャパンショップ」やめてここに集中

10年連続。店舗装飾、店舗演出、商品PR、ディスプレイ販売など。来年も申し込んだ。販促に関わる人と会える。新規、既存どちらにもPRできている。「ジャパンショップ」「アイガス(国際総合印刷機材展)」にも出展するがここが良い。展示会は労力を使うので、ここに集中するため「ジャパンショップ」は昨年から出ていない。アイガスは今までとジャンルが違うので、別の業界にPRするという点で出す意味がある。

出展者が挙げた競合展示会
通販ソリューション展
10/24~26@幕張メッセ 主催:リード社
プレミアム・インセンティブショー
9/4~7 @東京ビッグサイト 西3・4 主催:ビジネスガイド社
ジャパンショップ
2019/3/5~8@東京ビッグサイト 東4・5 主催:日本経済新聞社
アイガス(国際総合印刷機材展)
次回は2022年 主催:日本印刷産業機械工業会
東京インターナショナル・ギフト・ショー
9/4~7 @東京ビッグサイト全館 主催:ビジネスガイド社

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る