”nano tech 2017”

国際研究開発マーケットの展示会『nano tech 2017』が、来年2月に東京ビッグサイトで開催される。有機材料や電子・金属・無機材料、精密機器など、さまざまな技術やサービスを扱う出展者が集うイベントで、海外出展者も多い。主催はJTBコミュニケーションデザイン(東京都港区)。

特徴は、多種多様な業種の出展者が集まること。出展者は材料・素材メーカーをはじめ、評価・計測や装置の開発会社、加工技術を手掛ける会社、ナノバイオや自動車などへの応用技術に携わる会社などに大別されるが、国内外問わずさまざまな企業が集う。

今回は600社・団体が出展する予定となっている。

また、来場者の属性として経営者層が4割を占めることも特徴の一つだ。今年1月に開催した『nano tech 2016』では3日間で約4万8000名が来場し、334件の商談が実施されたという。

会 期:2017年2月15日(水)~17日(金)
時 間:10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト東4~6ホール・会議棟
入場料:3000円(事前登録者は無料)
主 催:nano tech 実行委員会事務局(JTBコミュニケーションデザイン)


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る