アーカイブ:2017年 3月

  • バラの最新品種が世界から

    ▲1999年から毎年開催されている 国際バラとガーデニングショウ組織委員会(毎日新聞社/NHK/スポーツニッポン新聞社)は5月12~17日、「第19回国際バラとガーデニングショウ」をメットライフドーム(旧西武プリン…
  • 映像制作は絶好調 音楽の仕事もしたい

    大谷デザイン研究所(東京都千代田区)の映像制作部門を担当する青田康史代表は、元バンドマン。音楽活動の傍ら、趣味で音楽仲間の映像製作を引き受けていたら、いつしか本業になってしまった。社内の映像製作案件は、ほとんどは青田代表…
  • 国によって異なる らんの楽しみ方

    ▲相模洋蘭園(神奈川県平塚市)の大場利一さん らんを愛でる風習は18世紀の後半に英国で始まったと言われる。保湿、加湿が必要な「カトレア」という品種の栽培が、ブルジョア層の遊びとして流行した。日本では、徳川11代将軍…
  • 福岡の食品用機械展「第27回 西日本食品産業創造展」

    ▲最新の食品工業機械が並ぶ 日刊工業新聞社は「第27回西日本食品産業創造展’17」をマリンメッセ福岡で5月17~19日に開催する。前身の厨房機器展から数えて27回目の開催で、毎年福岡で開催する。機械化やIT化が進む…
  • 車の技術者と研究者の展示会「人とくるまのテクノロジー展」

    ▲過去開催時の様子 (公社)自動車技術会は5月24~26日、パシフィコ横浜で「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017横浜」を開催する。自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術専門展とし…
  • 金沢 機械工業見本市

    ▲昨年は203社7団体627コマが出展した (一社)石川県鉄工機電協会は5月18日~20日の3日間、石川産業展示館で「技術からつながる広がる夢・未来」をテーマに「第55回機械工業見本市金沢」を開催する。 金属…
  • 名古屋 国際福祉健康産業展

    ▲医療関係者を中心に一般来場者も多い 名古屋国際見本市委員会は5月18日~20日、「第20回国際福祉健康産業展~ウェルフェア2017~」を開催する。福祉車両や車いすなどの移動機器、入浴装置、介護用トイレなどの施設・…
  • 日本進出のために開発した介護用紙オムツ

    ▲沈阳般舟紙制品包装有限公司の于暁川社長(写真右) 中国奉天に本社を置く沈阳般舟紙制品包装有限公司は、介護用品の専門メーカーだ。社長の于暁川(ウギョウセン)は、中国でも間も無く始まる高齢化社会に備え、大人用紙おむつ…
  • 誰もが参加できる「ゆるスポーツ」

    ▲協会の理事を務める萩原拓也さん (一社)世界ゆるスポーツ協会(東京都中央区)は、年齢、性別、運動神経に左右されない「ゆるスポーツ」をつくる集団だ。競技ルールと用具を開発し、全国で競技に参加できるイベントを開催して…
  • 中国介護市場に商機

    ▲開催時の様子 中国の住宅資材メーカー「チャイナレッソ」が、日本製介護用品の輸入に注力している。15~17日に東京ビッグサイトで開催した展示会「ケアテックス2017」では、商品を買い入れるために出展し、日本メーカー…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る