アーカイブ:2017年 1月

  • アルミトラスが売れるわけ

    アルミトラスをレンタルするキューブ(東京都狛江市)の岩田肇社長は、最近、トラスを売ってほしいというオーダーを受けた。ハンモックを使うヨガ教室を始める人が、ハンモックをつるすために使いたいということだった。「長くやってると…
  • インドの現場は家づくりから

    インドの展示会場で、装飾会社が最初に取り掛かる仕事は、職人が住む家を会場内に作ることだ。日中は気温が40度以上に上がるため、ほとんど休憩時間となり、日が落ちたころから仕事を始める。会場が広いからこそすぐに仕事に取りかかれ…
  • 中国人は生モノが苦手

    50歳以上の香港人で、生魚を食べる人は少ないそうだ。中国では生ものを食べる習慣が元々無く、生サラダさえ一般的ではなかった。「20年前、当時の若者世代を中心に日本食が流行して以降、今では寿司も一般化した」と話すのは日本食ビ…
  • 今日の仕事は機械の補助

    コインランドリーやクリーニング店向けの洗濯機器を製造する山本製作所(広島県尾道市)は、オランダのメーカーと組み、シーツにアイロンを掛けて畳む作業の専用機器の販売を始めた。1台2000万~3000万円と高価なため、まだ国内…
  • 10万人集まるDIYイベント

    JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017 一般社団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会(東京都千代田区)は、2017年8月24日(木)~26日(土)の3日間、幕張メッセ国際展示場にて、『JAPA…
  • 家族で一日過ごせる住まいの相談会

    宮城・仙台住宅リフォームフェア 自宅のリフォームを検討する一般消費者向けのリフォーム相談会。消費者にとってリフォームは相談窓口が分かりにくいため、一度に複数の企業と気軽に話ができる場所を提供する。 リフォーム…
  • 若手ハンターの養成目指す

    狩猟の魅力まるわかりフォーラム 環境省が主催する、ハンターを養成するための講演会、ワークショップ、展示会。有名ハンターが狩猟の魅力について講演する。また、若手ハンターによるトークセッションや、ハンターが使う猟具につ…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(5)

    怒れる展示会業界の声の行方 2020年東京五輪・パラリンピックに伴いビッグサイトの展示会使用が制限される問題を取材する中で、業界に滞留する怒りが見えてくる。 『インテリアライフスタイルリビング』に出展するドリ…
  • 無人走行するロボットトラクター

    実用化は2018年を予定 機具大手のヤンマー(大阪市)が現在開発を進めているのが、無人走行する『ロボットトラクター』だ。タブレット端末で操作が可能で、利用者田畑のデータをインプットさせることで、自動で耕し、収穫を行…
  • クローゼットが皺伸ばし

    ホテル・マンション対象に販売 生活に直結するロボット製品が続々と登場している。 LG(韓国)が開発するクローゼット型電動家具『LG Styler』が、日本にも上陸する。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る