カテゴリー:MICE

  • MICE施設建設ラッシュ 自治体五輪に照準

    展示会や国際会議に参加する外国人を地域に呼び込もうと、MICE施設の建設が相次ぐ。2020五輪・パラリンピック開催を見据え、いずれも2019~20年中の開業を見込む。 展示会場や国際会議場などMICE施設の新設を計…
  • MICE事業でASEAN進出

    イオングループのイオンコンパス(千葉市)は1日、マレーシアのクアラルンプールにアセアン地域事務所を開設した。ASEAN地域における経営管理体制を強化し、事業拡大に向けて商品開発に取り組む狙いだ。 イオンコンパスは1…
  • IR実施法案 ~国会提出 10月にも~

    推進本部、作業は大詰め 政府直轄の特定複合観光施設区域整備推進本部(IR推進本部)が、国民向けの公聴会を全国9都市で始めた。今月1日にIR推進会議から提出されたIR実施法の試案を基に、カジノを含むリゾート施設の概要を国…
  • 愛知県IR検討開始 知事が有識者会議を招集

    ▲3日、地元大学教授ら6名の有識者会議を開いた 愛知県がカジノを含む統合型リゾート(IR)施設の誘致について検討を開始した。県は3日、IRを含む国際観光都市としての機能整備に関する有識者研究会を初めて召集した。メン…
  • グランドプリンスホテル京都 国際会議参加者需要を狙う

    西武グループが運営するグランドプリンスホテル京都は7月25日、客室やラウンジなどの全面改装をおこないリニューアルオープンした。富裕層向けの専用ラウンジを新設するなどし、国際会議などMICE参加者の取り込みを狙う方針だ。 …
  • 観光庁 MICE支援プランの中間報告を発表

    「MICE支援アクションプラン」2018年3月ごろまでに構築 観光庁は3日、MICE誘致に向けて関係府省や自治体、有識者などが横断的に協力して支援する体制を構築する「MICE支援アクションプラン」の中間とりまとめを発表…
  • スタジアム・アリーナ改革先進事例5案を採択

    スポーツ庁は7日、地方に点在するスタジアムやアリーナを官民一体で活性化し、整備するモデル事業として、5案を採択していることを明らかにした。申請者に事業計画書を提出させ、8月中にもモデル事業として契約を結ぶ。 採択さ…
  • 広島市 20年にMICE誘致100件へ

    広島市が国際会議の誘致を強化する。2020年に100件の会議を市内で開催する目標を掲げ、地元大学などと協力して世界の会議主催者にPRしていく。 会議の参加者は一般観光客に比べ滞在期間が長く、消費額も高いと推察されて…
  • MICE企業に向けセミナー

    ▲(一社)日本コングレス・コンベンション・ビューロー(東京都新宿区)鈴木克明次長 「イベントにグローバル視点を」 (一社)日本コングレス・コンベンション・ビューロー(東京都新宿区)は4日、民間企業に向けてMI…
  • みなとみらい新展示場 予約開始

    パシフィコ横浜を運営する横浜国際平和会議場(横浜市)は22日、2020年春に開業を予定するMICE施設「みなとみらいコンベンション施設(仮称)」の予約受け付けを開始した。約6300㎡の多目的ホールと全42室の会議室を備え…

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る