カテゴリー:特集

  • ―このひとに聞く― 地方型IRへの対応が必要

    ▲自由民主党岩屋毅衆議院議員(59) 1957年8月24日生まれ。早稲田大学卒業後、衆議院議員秘書、大分県議会議員を経て、90年に衆議院議員初当選。現在7期目。超党派の国際観光産業振興議員連盟(IR議連)幹事長を務める…
  • グランドプリンスホテル京都 国際会議参加者需要を狙う

    西武グループが運営するグランドプリンスホテル京都は7月25日、客室やラウンジなどの全面改装をおこないリニューアルオープンした。富裕層向けの専用ラウンジを新設するなどし、国際会議などMICE参加者の取り込みを狙う方針だ。 …
  • 苫小牧市 IR開発案を募集

    ▲21日に東京で行われた説明会には、国内外から80人が参加した カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す北海道苫小牧市が、IR運営事業者向けに開発プランの募集を呼びかけている。21日に、東京で開催した説明会…
  • 町をあげてミュージシャン育成 -音楽で町興し-

    ▲昨年オーディションで優勝した高森峻さん 「いきものがかり」「TUBE」ゆかりの地・厚木 11月26日、厚木市で「あつぎミュージックフェスティバル」が開催される。主催は厚木市と(公財)厚木市文化振興財団で、市…
  • 広島市 20年にMICE誘致100件へ

    広島市が国際会議の誘致を強化する。2020年に100件の会議を市内で開催する目標を掲げ、地元大学などと協力して世界の会議主催者にPRしていく。 会議の参加者は一般観光客に比べ滞在期間が長く、消費額も高いと推察されて…
  • 実況IR MICEとエンタメがキモ

    ▲IR推進本部が入居する霞が関ビル カジノばかりに目が行きやすいIRの議論だが、今後は会議場や展示会場などのMICE施設や、劇場やスポーツ観戦施設などのレクリエーション施設について注視する必要がある。IRの制度づく…
  • MICE企業に向けセミナー

    ▲(一社)日本コングレス・コンベンション・ビューロー(東京都新宿区)鈴木克明次長 「イベントにグローバル視点を」 (一社)日本コングレス・コンベンション・ビューロー(東京都新宿区)は4日、民間企業に向けてMI…
  • 最優秀賞に「桜フェスティバル」

    ▲「日本橋桜フェスティバル」の様子。商業ビル「コレド室町」にある通りを川に見立て、桜の散る様を表現したという JACEイベントアワード  主催者・内容が多様化 (一社)日本イベント産業振興協会(以下、JACE・東京都…
  • みなとみらい新展示場 予約開始

    パシフィコ横浜を運営する横浜国際平和会議場(横浜市)は22日、2020年春に開業を予定するMICE施設「みなとみらいコンベンション施設(仮称)」の予約受け付けを開始した。約6300㎡の多目的ホールと全42室の会議室を備え…
  • 4施設の併設義務化へ

    ▲IRの誘致が予定される夢洲 政府は、今月10日に招集した第2回)IR推進会議で、カジノを含む統合型リゾート(IR)を誘致する地方自治体に対して、カジノ以外に4つの機能を持つ施設を併設させる方針を固めた。4施設は(…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る