カテゴリー:コラム

  • その思い込み、間違っていますアクセスの良さをアピール

    ▲パシフィコ横浜への移動による変化に四苦八苦する穂岐山部長 「『パシフィコ横浜は遠くてアクセスが悪い』との思い込みは、全くの誤りです。時間的にもアクセス頻度や広範囲からのルートの多さからも、アクセスの良さは十分です…
  • Facebookでつながる仲間 イベントづくりにも貢献

    ▲ネットで繋がる開発者仲間との絆を語るSSJの成社長 スマホゲーム専門の展示会「sgf」を初めて開催したのは、SSJ(東京都板橋区)の成秀才社長だ。どんなにゲームを開発しても、広告に大金を払えないと自社のゲームを知…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(13)

    日本のへそで起きる争い 栃木県佐野市には、「どまんなかたぬま」という道の駅がある。列島最北端の北海道・宗谷岬と、九州最南端の佐多岬を起点とし、両端から日本海・太平洋の海岸部へ同じ距離となる地点を探す。それら4つを結んで…
  • 記者の目(5)

     取材先で五輪期間の民間ビッグサイト利用に話が及ぶと、オリンピック組織委員会の話を聞かせてほしいと言われることが多い。この件に対して、東京都とともに強い決定権を持つことを皆知っているのだ。 だが、昨年来、本紙の取材…
  • 語る風景(2)

    37年前の今日、東京都中央区銀座3丁目の道路脇で、トラック運転手が風呂敷に包まれた現金1億円を見つけた。警察に届けたものの、落とし主は現在も不明のまま。結果、1億円は運転手のもとへ転がり込んできた。この「一億円拾得事件」…
  • 現在進行形で拡大するドローンの可能性

    ▲ドローン専門ショップ、スカイリンク(京都市)の松林千早氏 ドローンに何ができるのか、それはサービスを提供する会社にとっても、見過ごせないものらしい。ドローン専門ショップ、スカイリンク(京都市)の松林千早は、「山道…
  • ホームレス生活で価値観が一変

    ▲リブモ(東京都港区)の源侑輝社長 「実は昔、ホームレスになったことがある」と語るのは、シェアハウスや民泊の企画を行うリブモ(東京都港区)の源侑輝社長だ。 2013年に地元・北海道から上京してはじめて「ホーム…
  • 69歳、生涯現役あふれるアーチェリー愛

    ▲ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)の山本善政代表 今年2月に東京ビッグサイトで開かれたのが、「フランチャイズ・ショー」だ。開業を目指す事業家とフランチャイズビジネスを展開する企業をマッチングするイベント…
  • 表情は言葉よりもはるかに冗舌

    ▲林書平(右・25)と陸韋豪(左・27)は、台湾科学技術大学の機械工学科で学ぶ学生だ 林書平と陸韋豪は、台湾科学技術大学の機械工学科で学ぶ学生だ。林柏廷副教授とともに参加したドローンジャパンには、データが粗く不鮮明…
  • 現場に出ないよう 心掛ける日々

    ▲イベントコンサル(東京都中野区)の木村孝氏 イベントに関わる相談ならおそらく何でも答えてくれる。「明日何を着ればいい?」「カレーとラーメンどっちが旨い?」そんな質問にも的確に答えるだろう。その名もイベントコンサル…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る