カテゴリー:コラム

  • 長谷川遼平のイベント取材日記(26)

    アニメ産業、ばくちに似たり 「アニメ産業はばくちみたいなものですね」と冗談半分で口にしたら、「おっしゃる通り」と真面目な顔で返された。 (一社)日本動画協会(東京都千代田区)の石川直樹事務局次長である。テレビ放映…
  • 語る手記(12)

    9.11翌月の2011年10月、ジョージ・W・ブッシュ大統領がニューヨークのヤンキースタジアムで始球式のマウンドに立った。 その直前、遊撃手のデレク・ジーターはこう尋ねる。「正規のプレートから投げますか」。防弾チョッキ…
  • イベント取材日記(28)

    聖地巡礼、生みの親は地デジ化   (一社)日本動画協会(東京都千代田区)の石川事務局次長いわく、アニメの聖地巡礼がはじまったきっかけは2011年7月の地デジ化だという。  デジタル放送への移行によりテレビの画質は…
  • 語る手記(11)

    落語家・柳家小三治の「出来心」はこう始まる。「落語に出てくる泥棒といえばしっかりした人物はいないもので、ドジでマヌケな者ばかり。それでも、親方がちょっと注意をすると『これからは真面目に泥棒家業に精を出します』と誠意を見せ…
  • 記者の目(16)

     「アマゾン、グーグルに勝つ方法を考えている」。 そう聞いたとき、不覚にも笑ってしまった。間もなく傘 寿を迎える老舗ソフト会社の経営者が話した言葉だ。何の冗談でもない。その会社のAI開発チームは世界市場を獲る商品…
  • イベント取材日記(27)

    ムスリム市場、着実に広がる 以前ハラール対応の店が増えているという話を聞いてからというもの、街でムスリムを見かけると意識するようになってきた。女性の場合は頭に身に付けるヒジャブ(肌を見せないように巻く布)が目印になるか…
  • イベント取材日記(26)

    h1>悲哀に暮れる展示会業界 「半年経ったのに、まったく進展しなくって」。 苦笑いで話すのは幕張メッセ広報の鎗田さんだ。 今年4月に五輪の開催のための同施設の利用期間について組織委から6カ月間と提示されたが、短…
  • 語る手記(10)

    オリンピックでは自動運転で選手を競技場へ送迎する案もあるという。5日に閉幕した東京モーターショーの来場者数は77万1200人で、自動運転に関心が集まった。アメリカではグーグル系ウェイモが、数カ月内に自動運転による配車サー…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(25)

    神鋼ショック 札幌に到来 10月12日、「ビジネスEXPO」の開催を一カ月先に控えたノーステック財団(札幌市)の飯田猛事務局長のもとを訪れると、同展の準備に大忙し。 聞けば、不祥事で大混乱の神戸製鋼所がグループ4社を…
  • 語る手記(9)

    四大証券の損失補てん事件で、当時大阪商工会議所の会頭を務めていたサントリーの佐治敬三が怒り吠えた。 「企業犯罪には日本社会の伝統ともいえる村八分が有効だ。損失補てんを受けた企業は、それぞれの業界が村八分にすればいい…

全国賃貸住宅新聞社

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る