カテゴリー:コラム

  • あと2、3年が勝敗の分かれ道

    ▲李(39・右)は親会社から日本での事業を託されている(左は親会社のオーナー) 太陽光発電パネルの架台を製造するRadiant Japan(東京都渋谷区)の社長李翺にしてみれば「今は我慢の時期」ということらしい。中…
  • 70年続く老舗学術団体 歴代会長も錚々たる顔ぶれ

    ▲(公社)自動車技術会(東京都千代田区)、常務理事の窪塚孝夫氏 (公社)自動車技術会(東京都千代田区)は今年で創立70周年を迎える老舗団体だ。自動車産業の成長に比例し会員数は今も右肩上がりで増加中。今では5万人を超…
  • スーパー経営の裏側語る 裏話続々で盛り上がるセミナ ー

    ▲(一社)新日本スーパーマーケット協会(東京都千代田区)の島原康浩事務局長 「共働きの女性が増えたことで、惣菜コーナーの売り上げが伸びている」と小売業界事情を語るのは、(一社)新日本スーパーマーケット協会(東京都千…
  • スピーカーからイヤホンへ音楽の聴き方が変わる

    ▲(一社)日本オーディオ協会(東京都港区)の校條亮治会長 「業界に革新をもたらすことが必要不可欠になっている」と語気を強めて話すのは、(一社)日本オーディオ協会(東京都港区)の校條亮治(めんじょう・りょうじ)会長だ…
  • 民泊ならぬ「民パーク」車中泊愛好家から熱視線

    「民パーク、絶対はやるよ」と鼻息荒く語るのは、米国のメーカー・エルモンテの販売代理店であるエルモンテRVジャパン(東京都港区)の武原等社長だ。趣味はキャンピングカーでの旅行なのだが、巨大な車を一晩止められる駐車場が少ない…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(10)

    民泊EXPOの開催に寄せて メトロエンジンとオリックスコンサルティングが5月に「バケーションレンタルEXPO」というイベントを開催するという。バケーションレンタルとは、日本で言う「民泊」。このタイミングでこうしたイベン…
  • 記者の目(1)

    ヤマト運輸から悲鳴が上がった。配送物の受付制限を検討するという。自動運転のインフラが整い、無人輸送が実現するまでの道のりはまだ長い。しばらくは消費者と企業がコスト負担を調整しながら、今のシステムを続けて行くしかない。団塊…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(9)

    「ビッグサイト離れ」進むのか 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会(東京都千代田区)が主催する「スーパーマーケット・トレードショー」に行ってきた。今年から東京ビッグサイトから幕張メッセへと会場を移したが、来場者…
  • 強い指導者を望む国民性 ロシア ~近くて、遠い国~(第1回)

    日本、産業見本市のパートナー国に 2016年12月、大統領としては11年ぶりにロシアのプーチン大統領が来日した。安倍総理とプーチン大統領は同年5月にロシアのソチ、9月にウラジオストク、11月にペルーのリマと、1年間に4…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(8)

    成功者は靴を磨く 『エレクトロテスト・ジャパン』でヤマハ発動機(静岡県磐田市)のブースを訪れた際、営業マンの靴がピカピカに磨かれていたのに目を引かれた。西杏介さんという若い男性で、ハキハキとした物言いをする人だった。 …

全国賃貸住宅新聞社

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る