カテゴリー:インタビュー

  • コンセプトはラスベガス

    ▲「今年のテーマはラスベガス」と話す水谷明良代表 札束を模した会社紹介資料。カジノのディーラーのような制服に身を包んだ販売員。ブース全体からフィッシングショーの会場に似つかわしくない雰囲気を醸し出していたのは、魚釣…
  • 倒産から生まれたサービス

    裁縫品の製造依頼をネットで仲介する『nutte(ヌッテ)』を手掛けるのが、ステイト・オブ・マインド(東京都渋谷区)の伊藤悠平社長(39)だ。 伊藤社長はかつてファッションデザイナーに憧れて自身でアパレルブランドを立…
  • 野球にささげた青春 最終舞台はプロリーグ

    「昔は野球一筋だった」と語るのは、リハビリデイサービス『nagomi』を運営するイー・ライフ・グループ(東京都豊島区)の小川義行社長。高校時代から野球に打ち込み、大学3年生のときに肩を壊して引退。一旦は就職したものの、ス…
  • デービッド・アトキンソン氏「根拠のない観光対策に要注意」

    小西美術工藝社(東京都港区) デービッド・アトキンソン社長(51) 1965年、イギリス生まれ。オックスフォード大学を卒業後、アンダーセン・コンサルティング、ソロモンブラザーズ証券を経てゴールドマンサックス証券へ入社…
  • 今年中に解決策を見つける

    ▲リードエグジビションジャパン(東京都新宿区)の石積忠夫社長 <注力する展示会> 第13回スマートエネルギーweek 水素・燃料電池展、太陽電池展、二次電池展、風力発電展、バイオマス発電展など、エネルギーに関…
  • ギフト・ショー 10日間に拡大

    ビジネスガイド社 (東京都台東区) 芳賀信享社長 <注力する展示会> 2009年9月に開催した「第50回東京ギフト・ショー」で、初めて西展示棟を使用してから現在にいたるまで、東京ビッグ…
  • 宿泊産業の拡大を注視する

    一社)日本能率協会(東京都千代田区) 産業振興センター 安江あづさセンター長 <注力する展示会> 2月21~24日に東京ビッグサイトで開催するHCJ2017(「第45回 国際ホテル・レ…
  • マーケの総合窓口が求められている

    企業文化の理解が取り引きのきっかけに 日本国内でグーグルから展示会やセミナーの運営・実行を任されるメジャース(東京都港区)は、創業9年で社員40人。前期の売り上げは14億円だ。そんな若い会社が時価総額世界最大規模の…
  • 1カ月で400万円を売り上げる作家も

    minne事業を立ち上げたGMOペパボの阿部雅幸氏は、手づくり商品の販売会で質の高い作品を販売する作家たちを見て、ネットの力で大きな市場にできると確信した。拡大した要因は3つあるという。 1つ目は、作家層の拡大だ。…
  • 展示会の床材専門の施工と販売【中村住装】

    年間現場数2000件超え 中村住装(東京都台東区)は、展示会の床施工を専門にしており、パンチカーペットの販売と施工を行う。1年間で扱う現場の数は2000件を超える。自社で15人の職人を抱え、外部の職人も含めると45人程…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る