カテゴリー:ニュース

  • 大規模展示会 ビッグサイト問題で予定立たず

    ▲ビッグサイトでは多数の大規模展示会が開催されている 2020年東京五輪で東京ビッグサイトをメディア会場に使用する問題を受け、大規模展示会の主催会社に混乱が生じている。ビッグサイトと同規模の展示会場が他にないことか…
  • 経済特区で増え始めた外国企業 ロシア ~近くて、遠い国~(第5回)

    産業育成政策相次ぐも道半ば ロシア政府は現地生産する外国企業に向けて税制優遇などの誘致政策を行っている。これにより、自動車や医薬品関連メーカーなどの日本企業が進出する機会が増えた。その時に工場立地として地方都市が選ばれ…
  • 地方創生の専門家を養成する教育イベント

    ▲リノベリング(東京都豊島区)の嶋田洋平代表 遊休不動産を低コストで利活用する専門家を養成する教育イベント「リノベーションスクール」を主催するリノベリング(東京都豊島区)が、地方自治体の公務員に向けたプログラム「リ…
  • 増加する日本車メーカー メキシコセミナール第2回

    5年で2倍強に増えた進出企業 近年、メキシコでも自動車メーカーを中心とした日系企業の進出が増えている。タイで大洪水が起きた2011年は464社だったが、2016年12月には1051社がメキシコに進出をしている。アジアを…
  • 自治体もPRに「Slush」

    ▲福岡市 橋本あゆみ氏 官公庁もSlushに関心を寄せている。福岡市は昨年に引き続き2度目の出展となった。市が推進する「グローバル・雇用創出特区」に関する取り組みを紹介するほか、市内のベンチャー企業を紹介した。市の…
  • 初のビッグサイト開催

    ▲多数のベンチャーが出展した 開発事業に携わるベンチャー企業が集結するイベント「SlushTokyo2017」が3月29~30日、東京ビッグサイト7ホールで開催された。Slushはフィンランドではじまったベンチャー…
  • ドローン 実用段階へ

    ▲3日間で9603人が来場し、昨年に比べ1580人増加した 「Japan Drone」来場者は1500人増 (一社)日本UAS産業振興協議会(JUIDA・東京都千代田区)が3月23日~25日に幕張メッセで開催したドロ…
  • 運転技術を学ぶセミナー

    ▲会場でも簡易セミナーを行った ドローンを実務に生かせる人材を育てるための技能スクールも増えている。(一社)UAS多用推進技術会(兵庫県明石市)は、土木工事や建設現場での測量分野やICT施工で必要となるドローンの運…
  • 自律飛行する技術が進化

    ▲大成の加藤憲博取締役(37)は主力業務にIoTを積極的に取り込む オフィス内を巡回 ビル管理業の大成(東京都新宿区)は、ドローン関連技術を専門とするブルーイノベーション(同千代田区)が開発したGPSを使わず…
  • ドローン 赤外線カメラを搭載

    ▲フリアーシステムの赤外線カメラを積んだドローン 外壁の劣化を確認 赤外線カメラで、建物の外壁タイルの浮きや、太陽光パネルの発電量調査ができるという。このようなドローンの利用方法を展示したのは赤外線カメラの販…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る