カテゴリー:ニュース

  • 五輪利用6カ月か

    ▲幕張メッセでのイベント数は増加している 千葉県は6日、幕張メッセを東京五輪の競技場として利用する期間が、2020年4~9月の6カ月間になると組織委員会から打診を受けていることを明らかにした。県は利用期間が長すぎる…
  • IR推進有識者が初会合

    6日、政府は統合型リゾート(IR)施設の制度設計を検討するための有識者協議会を初めて開いた。施設の建設にはMICEなど観光施設を併設することを義務付けるなど、制度の大枠について話し合われた。 会合は、観光分野に詳し…
  • アニメの力で観光活性(1)

    ▲karakuri productsが開発した1/2タチコマ。3月にビッグサイトで開かれた「Slush Tokyo」にも出展した アニメ作品を活用して町おこしを図る動きが活発化している。昨年大ヒットした映画「君の名…
  • アンバサダー47名に

    日本政府観光局(JNTO・東京都新宿区)は、MICE誘致のために日本の顔として海外へのPR、国内への普及活動に努める「MICE誘致アンバサダー」に、新たに8名を認定した。 認定を受けたのは神戸大学の芦田均教授や東北…
  • アニメの力で観光活性(2)

    ▲さまざまな地域の取り組みが表彰された 地域の名産品 官民で販売促進 地域の魅力づくりを支援する表彰制度「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は3月21日、三重県桑名市の市民ボランティアらが制作した映画作品「KUHANA(…
  • 静岡市年間163億円

    ▲静岡産業振興協会赤堀和義課長 初調査 イベント305本が対象 約1万㎡の展示会場を備える「ツインメッセ静岡」を運営する(公財)静岡産業振興協会(静岡市)が、2016年1~12月に同会場で開催されたイベントによる地域…
  • 長崎市がMICE施設建設

    長崎市は3月31日、2021年11月に開業を予定するMICE関連施設の整備・運営にかかる事業者の公募を開始した。施設設計・建設、維持管理、運営・MICE誘致業務の3つが対象となる。 同計画は公共施設などの建設・維持…
  • 定期購読のお申込みはコチラ

    国際イベントニュースって、どんな新聞? 私たちは、人を集める「ひと」「こと」「もの」を取材します。 イベントを起こす人、呼ぶ人、つくる人のために情報を届けます。 誰が読むの? イベンター・イベント主催者、イベ…
  • 名古屋新展示場 県と対立

    ▲金城ふ頭(手前)と空見ふ頭(奥) 大村知事「認められない」 名古屋市は港区の空見ふ頭に展示面積5万㎡の会場を建設する計画について15日、2017年度当初予算案に同地の調査費用2000万円を計上した。一方、愛知県も同…
  • 市と県対立 泥沼化 「名古屋 空見ふ頭新展示場」

    名古屋市が建設を目指す大規模国際展示場計画について、愛知県との対立が激化している。市議会は23日、建設予定地である東邦ガス所有地の調査費を含む2017年度予算案を可決した。大村秀章愛知県知事が2月の記者会見で、計画の事業…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る