カテゴリー:ニュース

  • イベントでまちづくり

    ▲約2万人が集まる盛況ぶりだった 販促も商談も…… 自治体展ににぎわい 地域企業の活性のために自治体が主催する展示会に注目が集まっている。3月2~4日、東京都豊島区などが主催する「としまものものづくりメッセ」…
  • 京都市「MICE用ホテル」に立地特例

    ▲門川大作京都市長 京都市は1日、ものづくり産業に関する会議や研修ができるMICE用ホテルの誘致のため、通常立地が制限されている市街地周辺部や山間部でも開業できる制度を開始した。経済の活性化や地元の合意など一定の要…
  • JCS横浜商大で講義

    ▲毎回講義に立つ関口陽介氏は学生の関心の高さを感じている 実務に就く社員によるリレー形式の講義 会議運営大手の日本コンベンションサービス(東京都千代田区)は、4月から横浜商科大学商学部の観光マネジメント学科で…
  • コンベンション施設運営事業者を募集

    鹿児島県薩摩川内市は4月28日、「薩摩川内市コンベンション施設整備・運営事業」の事業者選定のために実施する公募型プロポーザル募集要項を公表した。施設は川内駅東口の市有地8185㎡に建設するものだ。選定された事業者は20年…
  • いすみ市撮影ロケ地としてアピール

    千葉県いすみ市が、テレビや映画の撮影場所として市内スポットを提供する担当部署を設け、誘致に成功している。窓口となる「iSFCいすみ外房フィルムコミッション」は、2015年12月に周辺4市町と共同で立ち上げた。Webサイト…
  • 福岡・春日市 市民による中学生向け講座の実施

    公民連携事業の大賞選出 (一社)日本経営協会(東京都渋谷区)が、5月24~26日に開催する「自治体総合フェア2017」における特別企画「第9回協働まちづくり表彰」の授賞プロジェクトを決定した。「協働まちづくり表彰」…
  • 農水産物の増加 メキシコセミナール第3回

    輸入アボカドの9割はメキシコ産 2005年のEPA発効以降、メキシコから日本への輸出は大きく増加した。2004年には11億9100万ドルだった輸出額は2014年には26億800万ドルと2倍以上に増加した。その中でも…
  • 4月25日号発刊しました

    4月25日号の見どころ ビッグサイト会場問題 半歩前進  ~五輪期間の西展示棟と拡張棟の利用制約 2カ月間短縮~ 名古屋市と愛知県展示場整備計画 埋まらない溝 大阪 府と市共同でIR整備局設立 特集 …
  • 反対署名 14万4000件へ

    ▲小池知事はビッグサイトの会場問題についてだんまりを決め込む(写真は2014年時) (一社)日本展示会協会(以下、日展協・東京都千代田区)は、五輪の会場問題に対して計画の変更を求める署名の件数が14万4655件(2…
  • ビッグサイト会場問題 「半歩前進 2カ月短縮」 

    2020年五輪開催により東京ビッグサイトでの展示会が開催できなくなる問題について、西展示棟と拡張棟の利用制約期間が2カ月間短縮されることが、関係者への取材で明らかになった。新たに展示が可能となるのは20年の4月と10月で…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る