カテゴリー:■展示会

  • 蘭をあがめる人々

    壇上にあるのは、ひと鉢の蘭(らん)。2月11~17日に東京ドームで開催された「世界らん展」で展示された、その年の最優秀作品に贈られる「日本大賞」受賞作だ。今年は永井清さんが栽培に13年間をかけた「デンドロビュームグロメラ…
  • テーマ設定で会場装飾華やかに「日本ホビーショー」

    ▲華やかなブースが並ぶ昨年ホビーショーの様子 「安い」イメージの払拭 日本ホビーショーを主催する(一社)日本ホビー協会(東京都台東区)は、2014年から手作り作品のイメージ刷新に力を注いできた。手作りに「安く…
  • 動画視聴者の65%は1都3県「外」に在住

    対象は「イベント参加しないが関心ある」人 動画配信は来場者とは異なる対象にイベントを見せる手段となっている。(一社)コンピュータエンターテインメント協会が昨年実施したネット動画配信の視聴者の属性を調査したところ、視…
  • 「JAPANドラッグストアショー」消費者向けイベントとして発展

    ▲日本チェーンドラッグストア協会の事務総長を務める宗像守氏 日本チェーンドラッグストア協会(神奈川県横浜市)が主催する、「JAPANドラッグストアショー」の来場者ターゲットは消費者と業界関係者の双方だ。そのため、会…
  • ブース誘致で満足度向上「ifia/HFE JAPAN 2017」

    「食品添加物に対する誤解を払しょくしたい」 食品化学新聞社(東京都千代田区)は5月24~26日に開催する「ifia/HFE JAPAN 2017」で、来場者を出展ブースへと誘致する新たな試みに取り組む。 通常…
  • ライト層へ新規開拓 「OTOTEN2017」

    ▲一般社団法人日本オーディオ協会(東京都港区)校條亮治会長 若年層や女性客をターゲットに 一般社団法人日本オーディオ協会(東京都港区)が主催する「OTOTEN」が、初の東京国際フォーラムでの開催を迎える。開催…
  • 70周年 時代を映す特別展 「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」

    ▲最先端の自動車技術が集結する 昨年は8万7000人が来場 公益社団法人自動車技術会(東京都千代田区)は5月24~26日、パシフィコ横浜で「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」を開催する。今年は自動車技術…
  • VR商品が集結 各国企業が出展

    韓国ソウルで、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)技術・サービスに関する展示会が開催される。会期は3月9~11日で、タイトルは『VREXPO2017』。同展示会は建築や医療、教育、映像、ゲームなどすべての業界におけるVR・…
  • 世界らん展 10万株に13万人集まる

    蘭(らん)の栽培家や愛好家が集まる「世界らん展」が、2月11~17日に東京ドームで開催され、13万3474人が来場した。栽培家たちが手塩にかけた作品が10万株、250万輪並んだ。 出品された蘭は41部門に分類され、…
  • 国際フォーラムで見本市開催

    ▲自治体主催のイベントを区域外で開催するのは珍しい 中小企業 アピールの場に 東京都葛飾区は、14、15日に、東京国際フォーラムで「町工場見本市」を開催した。区内に工場を持つ中小企業を中心に70社が出展し、区…

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る