カテゴリー:6コラム&インタビュー

  • インフルエンサーと組む前に7

    インフルエンサーと組む前に 第一回「私も彼らに憧れた一人です」 第二回ファンコミュニティのつくり方 第三回彼らのお金の稼ぎ方 第四回ヒカキン 視聴者目線で楽しむ天才 第五回福井に「聖地巡礼」起こしたYouTub…
  • 佐々木真純「無敵の喉は運動と肉で作られた」【Person】

    無敵の喉は運動と肉で作られた 幼い頃から子役として芸能活動を始め、高校は堀越へと進学した。芸能の王道を歩いた佐々木真純さんが、アナウンスの道に進むことを決めたのは、高校を卒業する時だった。 「女優はどうしたって外…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(29)

    展示会産業は未だ創業期 今年1月5日に56歳で独立したというOne&Only Exhibitions(東京都新宿区)の福田悟社長とお会いした。 前職はコングレのグループ会社スペースメディアジャパンの出展営業。…
  • 「僕たち、玉野市職員アイドルです」

    ▲TMN4・8のメンバー 「僕たち、玉野市職員アイドルです」 ~踊って笑って地元をPR~ 「僕たちは岡山県玉野市の職員で結成したアイドルグループ『TMN4・8』です」。 2月9日、東京・新橋にある鳥取県・岡山県の…
  • 記者の目(20)

    「ウォシュレットが出たあたりで、これ以上便利にならなくてもいいと思いましたけど」 テレビから聞こえてきた漫才コンビ、ブラックマヨネーズ・吉田敬の言葉に、思わず膝を打った。 「そこまで困ってない」程度の困りごとをこ…
  • 記者の目(19)

    成田佐賀間が片道7370円。春秋航空日本の運賃はLCCの中でも特に安い。だから飛ばない日があっても、目くじら立てる方がおかしいということか。機材トラブルで、立て続けて4日間、しかも前日になり航空会社が出航を取りやめたと知…
  • 語る手記(14)

    「まず、自分の中にどういう夢、願望があるのかを発見する」。自身の作品づくりについて聞かれた漫画家、藤子・F・不二雄はそう答えた。次に、それをどうやって解決していこうかと考える。「その結果としてどんな良いこと、あるいは騒動…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(28)

    五輪問題、解決の年へ ナイトタイムエコノミーの取材のため、金曜19時に上野の国立西洋美術館を訪れた。 昨年になって来場客増加に向けて週末の営業時間を延長したばかりだが、その数の多さに驚いた。正確に数えたわけではないが…
  • 大阪城で「花見ヨガ」~今月の風景~

    ▲会場となる大阪城公園 大阪城の周囲に広がる公園で、ヨガイベントが開催される。企画したのはブースト(東京都世田谷区)。 会期は3月25日で、城の周囲に植えられた約300本のソメイヨシノなどの桜を鑑賞しながら、…
  • 区役所に勤めてました【Person】

    島崎 愛弓さん 区役所に勤めてました 【Person】 中学・高校は立教女学院、現役で早稲田大学に進むと、卒業後は区役所に就職した。「堅い家」と自ら認める箱入り娘が、社会人4年目に一念発起して通い始めたのはアナウンス…

おすすめ記事

  1. ▲ラスベガスに本社を置くMGMリゾーツの日本法人CEOのエド・バワーズ氏は、「日本人の考え方と合わないIRが政府に承認されることはない」と考える

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る