カテゴリー:商品紹介

  • 身体動かし汗かくゲーム

    AR技術で”波動”体験 位置情報ゲームとして今年大流行した『ポケモンGO』に代表されるAR(拡張現実)技術を駆使したサービスが誕生している。 2014年に創業したベンチャー企業・meleap(メリープ・東京都…
  • 映像関係者の心 箱馬職人が鷲づかむ

    撮影や舞台などの現場で、足場の高さを調整するための「箱馬」を、専門に作る職人がいる。匠の箱馬は、箱の角にヤスリをかける「面取り」をしているため、手に持ったときの感触が心地よい。 平川真司さん(40)は元舞台俳優出身…
  • 変幻自在のフィルムアート

    特定方向にだけ光を屈折させる『偏光板』を使用したアート作品を制作しているのが、プリントアート(東京都足立)だ。 プラスチックなどの光を屈折させる特製を持った材質を加工し、フィルターを通してのぞき込むことで、何も写っ…
  • 趣味から生まれた発明品

    タケノコの厚い皮をきれいにむく、『孟宗竹自動皮むき機』を開発したのは、1947年に創業した産業用機械の開発を手掛ける旭川機械工業(旭川市)だ。タケノコを機械上部の入り口に入れるだけで、1分間に6~9本というハイペースで皮…
  • EC拡大により需要急増

    「段ボールケースにイラストや企業のロゴを印刷したいというニーズが増えている」と話すのは、パッケージ制作や印刷業を手掛ける城北紙器梱包(東京都北区)だ。11月に開催された『産業交流展2016』では、ECで販売する商品の梱包…
  • プレデターを生んだ精密ドリル

    緻密な造形に適した高速回転技術 「独自の高速回転技術を使用しているので、表情の細かい皺(しわ)もしっかりと彫り込むことができる」と話すのは、『JIMTOF』に出展した高精度モータ・スピンドルなどを手掛けるナカニシ(…
  • MICE参加者向け保険を販売開始

    JTBグループの保険会社ジェイアイ傷害火災保険(東京都中央区)は1日、国際会議に参加する外国人訪日客をターゲットとした保険商品の販売を開始した。商品名は『おもてなし安心プラン』。外国人客を誘致する国内の企業が対象で、治療…
  • 国際イベントニュースのアイコンである地球儀のイラスト

    商品の形に合わせ段ボールを成形【タナックス】

    ニトリ、モノタロウも採用 イベント概要をチェック 会 期:2016年10月13日(木)~14日(金) 時 間:10時~17時 会 場:インテックス大阪 入場料:無料 …
  • 業務用自動清掃ロボット【中西金属工業】

    70分で1500㎡を水洗い 業務用の自動清掃ロボットを販売するのは、ベアリング大手の中西金属工業(大阪市)だ。2年前にスイスで開発された商品の国内販売総代理店となる。1台の価格は500万円。タンクにためた40リットルの…
  • 3Dターニングマシン(CNC木工旋盤)【旭川機械工業】

    木材を短時間で3D加工 長さ10㎝程度の長方形の木材が、数分でキノコへと造形される。貝殻やボウリングのピン、ワイングラスやけん玉など、造作できる形は思いのまま。そんな木材加工装置が、旭川機械工業(北海道旭川市)が開発し…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る