カテゴリー:商品紹介

  • 会議をエンタメ化するシステム

    ▲マジェンシー(東京都港区)古久保俊嗣社長(63) フランスのマジシャンが作った会議運営システムを、世界の名だたる大企業が導入している。システムに沿って進行するだけで、会議に対する参加者の意欲が劇的に高まるという代…
  • 「スマホで電子チケット」広がる

    ▲アプリ無しで使用できる電子チケット コンサートやスポーツイベントで チケット購入者のスマートフォンに送った画像で入場管理する電子チケットの利用が増えている。バレーボール世界クラブ女子選手権、大阪フィルハーモニー交響…
  • 技術・アイデアで来場者に売り込み①

    ▲宇宙をモチーフにしたブースづくり 宇宙に飛び立つ軽量アーム1㎏1億円の輸送コストを超えて 「スピード感あふれる技術開発と、夢を追い続ける企業姿勢のアピールに役立っている」そう語るのは、建築機械の製造を手掛けるタグチ…
  • 技術・アイデアで来場者に売り込み②

    ▲ブース内に「ならは」の模型を展示。リサイクル技術の高さをアピール 災害廃棄物を建築資材に新処理施設「ならは」開業 産業廃棄物の中間処理施設の運営を行う恵和興業(宮城県仙台市)は5月9日、福島県双葉郡に新たな処理場「…
  • 技術・アイデアで来場者に売り込み③

    ▲「クールビット」ベストを着用する小林社長(右) 日本で100万個売れた 熱中症対策グッズ「Coolbit(クールビット)」 一見すると普通の帽子だが、中に給水カバーが付いている。水に浸して軽く絞り、着用すると体温が…
  • スマホでチケット管理 イベント総合EXPO

    リードエグジビションジャパン(東京都新宿区)が主催する、イベントの設備や運営サービス企業が出展する展示会「ライブ・エンターテイメントEXPO/イベント総合EXPO」で、チケットの発券や入退場管理をスマートフォンに代替する…
  • 印鑑スキャナー 国内金融機関で導入始まる

    ▲すでに韓国では2万台以上使用されている 韓国の株式市場KONEXに上場する指紋認証システム専業メーカーUNION COMMUNITYが製造する「印鑑スキャナー」は、印影をデジタルデータで保存する。三井住友銀行で、…
  • カメラに映ったものを認識 不良品検査で実用化

    ▲カメラに映ったものが何なのかをAIが認識する 韓国のNeurocoms Incが開発した「Deep Runner(ディープラーナ)」は、カメラに映ったものが何なのかを瞬時に判断するシステムだ。例えば、カメラが人間…
  • 入力作業ない営業管理システム

    ▲ニュースアプリ「News Pick」を展開するユーザベースにいた技術者が2年前に独立してつくった会社は、 社員もみな若い 4月に設立2年目を迎えたばかりのマツリカ(東京都品川区)が提供するのは、顧客別の訪問・接…
  • SNSの反響測定

    Twitter(ツイッター)やInstagram ( インスタグラム)といったSNSを使った広告の効果を測定するシステム「Tofu Analytics(トーフ アナリティクス)」を開発したのは、設立2年目のmiosil(…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る