カテゴリー:市場を読む

  • 変わるゲーム市場消えゆく小売店舗

    ▲東京ゲームショウ2017に出展するDMM・com。スマホやPCゲームで勢いを増している デジタル販売が加速 毎年数十万人規模の来場者が参加する「東京ゲームショウ」で、スマホゲームの台頭が如実になっている。中…
  • 地主と共同計画した旗艦店

    名古屋駅東口に5月オープンしたコメ兵の名駅店 名古屋駅東口、名鉄名古屋駅の目の前に、今年5月、中古品売買のコメ兵(愛知県名古屋市)が、名駅店をオープンした。ここ数年の再開発で超高層ビルが立ち並ぶ駅前の好立地に建てられた…
  • アパレル業界狙うは医療

    ▲国際モダンホスピタルショウの会場には、アパレルブランドの名前が並んだ アディダス、ビームスといったアパレルブランドが、医療の市場に参入している。12~14日に東京ビッグサイトで開催された国際モダンホスピタルショウ…
  • 第2回 総合展の力 ~ドイツの展示会は何がすごい?~

    戦後70年続くハノーファーメッセ ドイツ中央部に位置するニーダーザクセン州の州都ハノーファーは、北のハンブルクと南のミュンヘンを結ぶ縦の線と、西のケルンと東のベルリンを結ぶ横の線が交差する、交通の要衝だ。この場所に今や…
  • ”売れる市場を探せ” 医療展にオフィス用プリンター出展

    ▲毎年出展を続けているブラザー販売。医療現場でのシェアは約3割にのぼる 最先端の医療技術やサービスが出展する医療従事者のための展示会に、プリンター・複合機器メーカーが相次いで出展している。デジタル化の進行により多く…
  • 第1回 会場と主催会社 ~ドイツの展示会は何がすごい?~

    ▲メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン(東京都港区)ユング氏(38) ビッグサイトより大きい会場 国内に10箇所 日本の展示会は経済規模に比べてあまりにも貧弱だ。「オリンピック開催のために、展示会場を閉鎖するなど、海外…
  • 佐賀に活気を吹き込む熱気球

    ▲色とりどりの熱気球が飛ぶさまを見に、多くの人が訪れる 会期中は臨時駅を設置経済効果は90億円超 昨年10月28日~11月6日の10日間、佐賀市の嘉瀬川河川敷で開かれた「2016佐賀熱気球世界選手権」が、(一社)日本…
  • 廃校を地域振興施設に

    ▲旧広浦小。耐震工事を行い、観光振興施設として活用する 人口減に歯止めをかけようと、地域振興施設の運営に着手する地方自治体が増えている。茨城県にある茨城町は、閉校となった小学校を地域の文化体験ができる施設へと改修し…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る