カテゴリー:主催者に聞く

  • 工場見学に生徒集まる

    ▲1年半で全国から21校の生徒が工場見学にやってきた 大阪市大正区が、区内の中小企業が経営する工場に、全国から修学旅行生を集めている。2015年12月に仙台工業高校の生徒を迎えたのを皮切りに、1年半で21校を招致し…
  • 人口転出入差 前年から9割減

    ▲13年に「大正ものづくりプライド」を打ち出した筋原章博前大正区長(今年4月から隣の港区長に就任) 大正ものづくりプライド 世界的技術 住民に周知 2016年、大正区の転出者から転入者を引いた数は24人となり、前年の…
  • 食の生産者と消費者が触れる機会 

    ▲(一社)流通問題研究会(東京都港区)の橋本佳往専務理事(63) ホビークッキングフェアは、食品メーカーや生産者が、一般来場者に向けて食材、調理法、盛り付けなどを伝えるイベントだ。日本ホビーショウの会場内で併催する…
  • 欲しいものを自分で作る人たち

    ▲岩手県紫波町でもリノベーションスクールは開催された 「草食」「ゆとり」「さとり」さんざん揶揄(やゆ)され続けてきたミレニアル世代も、気づけば30歳を超え始めている。多くの年長者が理解の外に置いてきたなか、彼らを理…
  • 観光伝道師にユーチューバー登用

    ▲岡崎市出身のユーチューバー「東海オンエア」 岡崎市若年層の観光誘致狙う 愛知県岡崎市は地元出身の男性6人組ユーチューバー「東海オンエア」を、昨年、岡崎観光伝道師に任命した。彼らの動画を見る全国のファンに対し…
  • 妊婦とその家族が1.5万人「マタニティ&ベビーフェスタ」

    ▲企画作りに奔走する中尾淳氏 マタニティフィットネスの周知拡大 マタニティ&ベビーフェスタは、来場者約3万人のうち、妊娠中の女性とその家族が半数以上を占める。出展者にはベビー用品メーカーだけでなく、住宅メーカ…
  • 遊休地をアウトドアリゾートに

    ▲ブースに設けられたグランピングテント グランピングで観光活性 「遊休地を極上のアウトドアリゾートに」。近年はやりのグランピングのコンサルティングを手掛けるのが、ピカ(山梨県南都留郡)だ。…
  • LIVING&DESIGN 2016

    次世代の住まいデザイン発表会開催 10月12~14日、大阪南港ATCホールにて住まいと暮らしのデザイン展『LIVING&DESIGN2016』が開催された。後援として経済産業省や国土交通省、大阪府が参加した。積…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る