国際イベントニュース編集部一覧

  • ー会場 立ち話ー会津の輪箱飯売る二人しゃべりも仕事も相性抜群

    ▲リズムの良い話は、安藤恵美子(左)と羽染紀子(右)の商売道具だ 会津若松の料亭「田季野」の看板は輪箱飯(わっぱめし)。尾瀬を見下ろす福島・檜枝岐村の伝統品「曲げわっぱ」に、会津の食材が盛り付けられている。 …
  • カメラマンは頭上にいる

    ▲「スタジアム&アリーナ展」にも出展した 特殊撮影のロボット(東京都狛江市)は、サッカースタジアムで、選手の頭上からボールを追いかけるように撮影できる「ロビーカム」の、日本販売ライセンスを持つ。試合前の円陣を組む場…
  • 9月25日号発行しました

    国際イベントニュース9月25日号発刊しました。 【ニュース】イスラム対応 急増 【イベント】eスポーツ 普及遠く 【IR】米外務省が日本でセミナー 【展示】女性に愛されるヒロイン ほか &nb…
  • MICE施設建設ラッシュ 自治体五輪に照準

    展示会や国際会議に参加する外国人を地域に呼び込もうと、MICE施設の建設が相次ぐ。2020五輪・パラリンピック開催を見据え、いずれも2019~20年中の開業を見込む。 展示会場や国際会議場などMICE施設の新設を計…
  • 愛知県 新展示場が起工式 大村知事「国際観光拠点に」

    ▲起工式には大村秀章知事らが参加した 愛知県は1日、常滑市に建設する新国際展示場の起工式を開催した。大村秀章知事らが出席し、「ビジネスマッチングをはじめ、IRも視野に入れた国際観光拠点にしていきたい」と挨拶した。 …
  • 台東区タイの展示会へ出展

    ▲昨年の会場の様子 東京都台東区が区内の中小企業を引き連れ、タイのバンコクで開かれた展示会へ出展した。食品・飲料業や小売業の総合展「フード&ホテルタイランド2017」で6~9日に開催された。 出展したのは区内…
  • ゲームショウ過去最大に

    (一社)コンピュータエンターテインメント協会(東京都新宿区)は6日、21~24日に開催するゲーム関連事業の専門展「東京ゲームショウ」の出展社数が過去最大となる見込みを明らかにした。6日時点での出展状況は601社1930小…
  • 『ここに売りたい!』弱視でも「見える」眼鏡

    ▲QDレーザーが開発する眼鏡型デバイス。動画の閲覧のほか、眼前の風景を信号化して投影することもできる 医療・福祉機関に販路定める 高齢者マーケットに向けて商品開発に取り組む企業がいる。IoTやウェアラブルなど、最新技…
  • 『ここに売りたい!』 通勤経路をナビ

    ▲ニュージャパンナレッジの笠原宏文取締役 ニュージャパンナレッジ(山口市)とフォルテ(青森市)が共同で開発を進めるのが、日本が2010年に打ち上げた衛星「みちびき」を活用した歩行補助システムだ。 スマートフォ…
  • 『ここに売りたい!』 端末がお知らせ 介護の手間削減

    ▲小型のセンサー(写真下)を腹部に装着し、超音波でぼうこうの状態をチェックする 「もうすぐトイレの時間です」 端末を腹部に装着すると、ぼうこうの膨らみ具合を測定する。高齢者の失禁を防止するほか、トイレの誘導に…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る