国際イベントニュース編集部一覧

  • 6月10日号発刊しました。

    国際イベントニュース6月10日号発刊しました。 【ニュース】「グルメンピック」主催者社長ら5人を逮捕 【展示会】独メッセ・デュッセルドルフ 世界戦略を一層拡大 【イベント作り】テレビ番組制作費をイベント…
  • 国際会議開催数、過去最多に

    前年比55件増 世界7位 迫る中国 同位で並ぶ 国際会議協会(ICCA・オランダ)が2016年の国際会議の統計を発表した。全体では前年比151件増の1万2227件となり、日本での開催件数は55件増の410件で過去最…
  • 独メッセF・CEO愛知県視察へ

    ▲中部国際空港がある空港島 大村知事「良好な関係築きたい」 愛知県の大村秀章知事は22日、世界第3位の面積を誇る大規模展示場を有するメッセフランクフルトから視察の提案を受けていることを明らかにした。2019年…
  • みなとみらい新展示場 予約開始

    パシフィコ横浜を運営する横浜国際平和会議場(横浜市)は22日、2020年春に開業を予定するMICE施設「みなとみらいコンベンション施設(仮称)」の予約受け付けを開始した。約6300㎡の多目的ホールと全42室の会議室を備え…
  • 4施設の併設義務化へ

    ▲IRの誘致が予定される夢洲 政府は、今月10日に招集した第2回)IR推進会議で、カジノを含む統合型リゾート(IR)を誘致する地方自治体に対して、カジノ以外に4つの機能を持つ施設を併設させる方針を固めた。4施設は(…
  • 「府民の理解を得るために、あらゆる立場・考えの人と議論したい」

    ▲大阪IR推進会議の座長を務める溝畑宏氏(56)は、2010年の観光庁長官時代から日本のIR誘致に賛成の立場だ 大阪府と大阪市の呼びかけで3月末に発足した大阪IR推進会議は、年末に国会提出が予定されるIR実施法案可…
  • 佐世保 ハウステンボスに併設、和歌山 県内候補地を一本化

    ▲和歌山市の前島一仁氏は、都市型中心の会議に不安を抱く 長崎県佐世保市は朝長則男市長を中心に全国に先駆けてIR誘致を打ち出してきた。リゾート施設「ハウステンボス」内の2・7ヘクタールの土地を候補地として選定しており…
  • 地域密着型展示会が活況 中小企業650社が参加①

    ▲会場の様子 (公財)埼玉県産業振興公社(さいたま市)が毎年2月に、県内企業を集めた展示会「彩の国ビジネスアリーナ」を開催している。年々規模は拡大しており、現在はさいたまスーパーアリーナ全館を借り切って開かれている…
  • 地域密着型展示会が活況 中小企業650社が参加②

    企業データベース活かして 地域密着型展示会でありながら、これほどまでに出展・来場者が集められるのはなぜか。それは、公社ならではのネットワークにある。 産業振興公社とは、地域の中小企業の支援を目的に、地方公共団…
  • 和歌山市地産品をカナダへ

    ▲カナダで158店舗を展開する「Overwaitea Food Group」のバイヤーが和歌山市を訪れる 現地バイヤー呼び商談会 和歌山市は、23~26日、カナダの小売大手のバイヤーを呼び、地元の食品関連企業…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る